眠らせ森の恋

作者菱沼あゆ

新米秘書のつぐみは、ある日突然、社長の婚約者に仕立て上げられ――。

 新米秘書の秋名つぐみは、あまり顔と名前を知られていないという、しょうもない理由により、社長、半田奏汰のニセの婚約者に仕立て上げられてしまう。




 なんだかんだで奏汰と同居することになったつぐみは、襲われないよう、毎晩なんとかして、奏汰をさっさと眠らせようとするのだが――。


 おうちBarと眠りと、恋の物語。



 番外編も完結しました(⌒∇⌒)