私のお気に入りの場所に現れる、レモン色の瞳の男の子。


「なあ、1人?」

「遊びにいかない?」


まさかこんなに振り回されるなんて。





私の「いつも通り」が、ちょっとずつ変わっていく。