鴉の涙-弐-

作者生明 ゆめ

死にそうなほど狂おしく求めることを愛というなら、あたしは鬼でいい。



2ddc364e246d