あの家の窓から

作者莉花


つくば野団地は若干高齢化が進んでいるが、
それ以外は何も問題がない平凡な団地。

笠原 翼はとある家で恐怖を体験する



引っ越してきた26歳の 笠原 翼は霊感が強いほうだ



新しくできたママ友、優香の家に行くにはどうしてもあの家を

通らなくてはならない。



翼にしか感じないモノが在る。



息子のたあの様子がおかしい




その家には一体何が・・・