Dummy Honey【完】

作者威琉

私は王子様に見合うお姫様になるために努力してきたの。だから……こんな展開聞いてない。却下。





あるところに



それはそれは可愛い



「皆が笑顔で暮らせますように」



一人のお姫様おりました



可憐で麗しい彼女は



憧れの王子様の為に





「私の王子様に触るなブス」



性悪女王の本性を隠した二重人格でした





16607b4ca4a9






「好き」




そんなお姫様が落とした相手は……。





※誹謗・中傷はご遠慮ください。