初恋らぶぁーず【完】

作者宵凪

高校の夏、終わった初恋。「久しぶり」「え─」再会した彼は冷たい瞳をしていた。切ナイ恋。



れられない初恋


「──久しぶり、那波」


「!…え、篠──?」


変わってしまった貴方



初恋の彼×初恋の彼女。



※批評・指摘などはHPのメールからお願いします。

アドバイス等も、そちらからお願いします。