裸の私を愛して【完】

作者江上 陽菜

恋愛に奥手な私は合コンをバカにして恋愛に正直な親友さえも卑下して理論武装で自分を正当化していた。でもその合コンが恋愛に時間も過程もないんだと教えてくれた。







恋愛に奥手な私




理論武装で自分を正当化して自由な恋愛感の親友をバカにしていた




そして合コンなんてエロいことをするための出会いの場




くだらないとバカにしていた




のに、




出会いは軽薄な合コンだった




非常階段で会ったのは偶然だった




運命なんて、後で思うもの




きっとこれが恋――




*誤字脱字・不適切な表現がありましたらお許しください。