ミライニッキ

作者月森みるく

杏奈は不気味な黒いノートを図書室で見つけてしまう。何も書いていないノートを不思議に思うが、その夜家でそのノートに明日の日付の日記が書かれているのを見てしまい……













見つけてもそのノートに触れてはいけない