オデットは、悪夢の歌を唄う

作者湊セブン

夜12時になると、妖精のような人間へ変身する魔法をかけられた呉羽。夢の世界で煉と恋を始める。現実では繋がらない二人。真夜中でしか会えない、二人の物語。

女優の卵呉羽の想い人は、超人気バンドのボーカル




遠い存在に片想いしてる中で、真夜中12時に妖精になる魔法をかけられた呉羽




そこで出会ったホストの男に、妖精クレハは大人の恋に落ちていく






片想いのボーカル、ホストの同居人、仕事仲間のアイドル、先輩俳優、マネージャー…彼女を取り巻く運命の相手





それは一体誰???









女優という仕事を通して成長していく呉羽は、一体誰と恋に落ちるのか?






あいかわらずのんびり更新とさせていただいております。ご迷惑をお掛けしております