二人の義経~迷宮のかぐや姫~

作者湊セブン

未だ謎に包まれた源義経の伝説。不運の元に生まれ、それでも懸命に生きてたくさんの人に愛された。愛された故に滅ぼされていく姿を、一人の少女と共に見守ってください。

修学旅行で訪れた京都



あるお寺で私は一人の男に出会う。




「お前はやっと奴の呪縛から解放されたんだな?」



嬉しそうに微笑む謎の男。





一体、何の話をしているの?!




奴って誰なの?





今明かされる、約千年前の真実。




存在しない隠された姫の話。




そして運命という名の迷宮に閉じ込められた二人の話を、男はゆっくりと語り始めた。







※この物語は、伝説を元にしたフィクションです。