迷子の時間 【完】 不定期に番外編追加

作者氷花 雪季

良い子は寝てる深夜2時。暴走族に送られて帰ってきた迷子は……!?愛が重い?いえいえ、そんなことはありません。ハートフルな彼らのある一夜。



 れーくんのお守りが最近の悩みである女の子・鈴


「ちょっと、れーくん落ち着いてよ!」


鈴を溺愛し過ぎている美形・れーくん


「言っただろ?鈴は俺のものだって」


面倒な酔っ払いを拾ってしまった暴走族の彼ら


「迷子。連れてきたんだけど」


 




 


愛が重い?


いえいえ、そんなことはありません。


 


 


ちぃ様、もな様、素敵なレビューをありがとうございました。