処女作

作者俊介

小説を書くにはまず物語を作ることに慣れようとサクッと書いたものです、まだ全然、未熟です。青春小説タッチのミステリといった雰囲気です。

初めて書いた小説。