むりやり保安官の事件簿

作者名瀬口にぼし

兄を殺された少女アイオン・バークワースは復讐を望み、人を殺せる人間になるべく銃の修練に励んでいた。村で起きている事件を解決するためにやって来た流れ者の探偵ギィ・デュバルに「子供にガンファイトは無理だ」と馬鹿にされても、アイオンは復讐をあきらめない。
「私は人を撃てるってことを、この男に証明してみせ…

画像タイトルを入力…


私は何もできなかった。撃つことも、止めることも。

私は勝負が始まる前から負けていた。

撃ち合い地面に沈んだ二人の男を眺め、私はただ茫然と立ち尽くしていた。