1950年11月のある兵士

作者名瀬口にぼし

朝鮮戦争を戦う兵士二人が、アメリカ軍支給のCレーションのフルーツケーキバーを食べる話です。

ウサギと花


春になって凍っていた死体が溶けて、そのうち朽ちて骨になる。


アリョンとヒョクの眠る山の季節は何回も巡った。


だがそれでも二人を見つける者はおらず、アリョンとヒョクはまだ木の下にいる。