何かお困りですか?

本文を装飾する・画像を入れる

本文入力画面の上部にはツールバーがあります。

このツールバーには、文字の装飾や画像の挿入などを行うことができる、次のようなボタンが表示されています。

ボタン 名前 機能
ルビ ルビ 文字にルビ(振り仮名)を付けることができます。
文字の大きさ 文字の大きさ 文字のサイズを変えることができます。
文字色 文字色 文字の色を変えることができます。
画像挿入 画像挿入 画像を挿入することができます。
左揃え 左揃え 文章を左揃えにすることができます。
中央揃え 中央揃え 文章を中央揃えにすることができます。
右揃え 右揃え 文章を右揃えにすることができます。

ルビを付ける

  1. ルビを振りたい言葉を入力します
  2. ツールバーの【ルビ】ボタンを押します
  3. 《ルビを入力…》と表示されるので、《》内にルビを入力します

f:id:int-maho:20200422095819p:plain

もう一つのやり方)ルビを振りたい言葉を選ばずに【ルビ】ボタンを押すと、ルビの記法|《ルビを入力…》が表示されます。 |と《の間に、ルビを振りたい言葉を入れ、《》内にルビを入力すると、同じくルビを付けることができます。

本文中で記号としてをそのまま表示したい場合は、記号の直前にを置いてください。|《のように記述するとはルビ変換されません。

ルビの記法は改行をまたぐと無効になります。

文字の大きさを変更する

  1. ツールバーの【文字の大きさ】ボタンを押します
  2. バーを左右にスクロールさせて、文字の大きさを決めて【挿入】を押します
  3. テキストを入力…という部分にサイズを変更したいテキストを入れます

f:id:int-maho:20200422101811p:plain

f:id:int-maho:20200422101825p:plain

文字サイズは10pxから24pxまで選択することができ、数字が大きいほど文字サイズも大きくなります。

もう一つのやり方)大きさを変更したいテキストを選択した状態で【文字の大きさ】ボタンを押して、文字サイズを指定すると、選択したテキストの文字サイズが変更できます。

文字の大きさの記法は改行をまたぐと無効になります。

文字色を変更する

  1. ツールバーにある【文字色】ボタンを押します。
  2. さらに現在の文字色を押すと、文字色の選択画面が表示されます。(デフォルトは黒色です)
  3. お好みの色を選択し、【挿入】ボタンを押してください。
  4. 選択した文字色の記法が本文に挿入されますので、記法内のテキストを入力…部分に、色を変更したいテキストを入れてください。

f:id:int-maho:20200422102609p:plain

f:id:int-maho:20200422102620p:plain

もう一つのやり方)文字色を変更したいテキストを選択した状態で【文字色】ボタンを押して、お好みの色を選択すると、選択したテキストの文字色が変更できます。

文字色の記法は改行をまたぐと無効になります。

文字色と文字の大きさを同時に変更する

  1. ツールバーにある【文字色】ボタンを押します。
  2. さらに現在の文字色を押すと、文字色の選択画面が表示されます。(デフォルトは黒色です)
  3. お好みの色を選択し、【挿入】ボタンを押してください。
  4. 選択した文字色の記法が本文に挿入されますので、記法内のテキストを入力…部分に、色を変更したいテキストを入れてください。
  5. カラーコードの後ろに ,[カンマ]を入れてから、文字サイズを付け加えてください。

(例)《《%color:#ff0000,size:50px|ここに本文を入れる》》

画像を挿入する

  1. ツールバーにある【画像挿入】ボタンを押すと、画像のアップロード画面が表示されます。
  2. 画像のアップロード(スマートフォンの場合は撮影も可)が完了すると、画像を表示させる記法が本文に挿入されます。記法内の画像タイトルを入力…部分に、画像に設定したいタイトルを入れてください。

f:id:int-maho:20200422103932p:plain

f:id:int-maho:20200422103945p:plain

本文1ページ内に表示できる画像の枚数は20枚までです。
21枚以降の画像は表示されませんので、ページを分けてください。

本文の配置を変更する(左揃え・中央揃え・右揃え)

  1. ツールバーにある【左揃え】【中央揃え】【右揃え】の各ボタンを押してください。
  2. 選択した配置の記法《《<-》》(左揃え)、《《<->》》(中央揃え)、《《->》》(右揃え)がそれぞれ本文に挿入され、自動でカーソルが記法の一段下の行に移動します。
  3. 移動したカーソルの位置から、そのまま配置を変更したいテキストを入力してください。各記法より下にあるテキストはすべて、それぞれ指定した配置(左揃え・中央揃え・右揃え)で表示されます。

f:id:int-maho:20200422104003p:plain

もう一つのやり方)配置を変更したいテキストを選択した状態で【左揃え】【中央揃え】【右揃え】の各ボタンを押していただくと、選択したテキストの配置が変更できます。