湘南乃風×魔法のiらんど 「終わってしまった恋」 小説コンテスト

湘南乃風×魔法のiらんど 「終わってしまった恋」 小説コンテスト 湘南乃風×魔法のiらんど「終わってしまった恋」小説コンテスト

あなたの小説が湘南乃風の楽曲になる あなたの小説が湘南乃風の楽曲になる あなたの小説が湘南乃風の楽曲になる

応募締切 2023年1月15日(日)23:59 応募締切 2023年1月15日(日)23:59

受賞作をモチーフに湘南乃風がオリジナルの楽曲を制作!

受賞作をモチーフに湘南乃風がオリジナルの楽曲を制作!

人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う4人組クルー、湘南乃風。
このたび魔法のiらんどとのコラボコンテストを開催!
応募作を湘南乃風が審査&受賞した作品をモチーフに
湘南乃風がオリジナルの楽曲を制作してくれます!!

MESSAGE

海の似合う季節に淡い想いが煌めく日々

ひと夏の恋に揺れる物語

駄目だとわかってるのに、、、

夏が終われば戻らなきゃいけない、、、

など
夏という限られた時間の中で
シチュエーションや世界観は様々ですが
夏を感じる描写や海沿いでの出来事など
季節が見えるシーンがあると嬉しいです。

もしかしたら「少し大人なストーリー」
というのも
この作品に求めてる部分かもしれません。

皆さんが生み出してくれる世界を
楽しみにしています!

SCHEDULE

応募受付期間 2022年 1125日(金)12:00 ~
2023年115日(日)23:59
結果発表 2023年 3月頃 
「魔法のiらんど」上にて発表予定

※スケジュールは変更になる可能性があります

募集内容

募集テーマ

終わってしまった恋

  • 自ら創作したオリジナル作品(一次創作)のみ応募可能です
  • テーマに沿った作品であればジャンルは問いません

対象作品

2,000文字~10,000文字以下の完結作品であること

  • 応募するBOOKは、作品設定から「完結」と「公開」の設定を必ず行ってください。
  • 連作短編等小説の形式は不問です。

恋愛表現等が、魔法のiらんど投稿ガイドラインの表現基準の範囲内で執筆されていること

詳しくは魔法のiらんど投稿ガイドラインをご確認ください。

賞典

大賞(1作品)

・受賞作をモチーフに湘南乃風がオリジナルの楽曲を制作
・副賞として賞金3万円

※該当作品が選出されない場合があります。

参加賞
(受賞されなかった方の中から抽選で10名様)

湘南乃風メンバーのサイン入りノベルティをプレゼント

応募方法

  • 「魔法のiらんど」のBOOK管理画面に、応募作品を登録してください。
  • 応募作品の編集ページ(BOOK管理)を開き、「作品設定」を選択します。
  • 「作品情報と設定」のタブの後半部分にある「コンテスト」欄から、湘南乃風×魔法のiらんど「終わってしまった恋」小説コンテストを選択します。
  • 部門を選択します。
  • 全体のあらすじを簡潔にまとめて、「ストーリー全容」欄に記入して公開することで応募完了となります。

応募要項ページから応募作品を選択して応募することも可能です。応募完了の時点で、応募者は本応募要項を契約の内容とすることに同意したものとして取り扱われます。

応募規定

  • 本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品(一次創作)のみ応募可能です。
  • 応募受付期間終了時点までに本文が2,000文字以上、10,000文字以下であること。なお、シリーズ作品の一部、連作短編等、小説の投稿形式は不問といたします。但し、連作短編の場合には、順番が判るようにナンバリングをしてください。また、作品には「完結」のチェックをつけてください。
  • 既に魔法のiらんど上で公開されている作品についても、2022年11月25日(金)12:00以降に、作品編集ページ(BOOK管理)から本コンテストに参加することが可能です。ただし、魔法のiらんど大賞および他の文学賞等で受賞した作品は除きます。
  • お一人で、2作品以上の応募も可能です。ただし、1作品ごとに独立した形で応募してください。なお、同じ作品を複数回応募することはできません。
  • 応募作品の内容は、魔法のiらんど投稿ガイドラインに沿ってください。なお、全年齢対象のもの、日本語で記述されたものに限らせていただきます。

詳しくは応募要項を必ずご確認ください。

人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う4人組クルー
――RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUN、それが湘南乃風だ。
2000~2003年、自らのレーベル134RECORDINGSを立ち上げ、合計4本に及んだオリジナルミックス・テープを携えて全国ワン・ボックス・ツアーを敢行。
当時のテープの1本に『湘南の風』という表題があり、後の湘南乃風というクルー名の起源となった。
2003年、アルバム『湘南乃風 ~Real Riders~』でデビュー、現在までに20枚のシングルと8作のアルバム、ベスト盤2タイトルをリリース。
『風伝説』と呼ばれる4人のストーリーを紡ぎ続けている。

  • 2023年に迎えるメジャーデビュー20周年の幕開けソングとしてリリースされた楽曲。

    新しいことを始める、自分を変える、…そんな気持ちを持つ若者の応援歌としても書かれた「風乃時代」。

  • 『夢物語』は、幼い頃に叶えたかった夢や、その夢のために時間を費やし努力しても必ず報われるとは限らないという日常の中で、一人一人違う輝ける場所が必ずあると、湘南乃風からの応援歌。

  • RED RICE

    湘南乃風のリーダー。タフな低音が身体と心を揺さぶるワイルドなスタイルで魅了するRED RICE。
    かつてオールドスクール・テイストの名残を止める地元エリアにおいて当時から王道のラガボイスで的確に韻を踏んでいくジャパニーズ・スタイルを体現していた彼は、湘南乃風の中でもいち早くシーンに頭角を現す。出自を134ストリートに置く彼はエリア独特のノリ重視の楽曲も得意としており、シリアスとユーモアを往き来する独自スタンスはクルーに色濃く投影、人生の機微を歌う湘南乃風の多様性を担っている。

  • 若旦那

    青春時代の大半をルックスと違わぬハードコア・ウェイでサバイブしてきた、若旦那。
    湘南生まれレゲエ育ちの3人の風が若旦那という異風(威風)に出会ったことが、今日まで続く最強ストリート・オペラ『風伝説』の起源と言っても過言ではない。
    彼自身、生来のプロデューサー気質を134クルーで開花、初期から中期まで多くの名曲誕生の原動力となってきた。〈歌心は、人間、生〉。
    その特性は、音楽以外の活動でも大きな力を発揮。

  • SHOCK EYE

    スムースSing Jay(レゲエ特有のラップとシングの融合)スタイルとも呼ぶべき独特の語り口を魅せつけるSHOCK EYE。堅いライミング、高速MCといった刻むハイ・スキルは、HIP HOP DJからレゲエ・サウンドに所属した後、Dee Jayへと転向していった音楽家としてのキャリアをトータライズしていったことに由来する。
    また、常に内なる葛藤と向き合うことでコンプレックスをポジティヴなエネルギーに転化、強力な武器に変えてきた経緯は自身も承知。故に、〈溢れるその熱情は彼を語る上でハズせない特徴のひとつ〉だ。

  • HAN-KUN

    現在も(もちろん!)継続中のレゲエの約束の地・ジャマイカと日本のタイムラグのない往復、客演として数多のコンピ・アルバムや他アーティストの作品に継続的に参加、さらに単独クレジットによる野外フェスからクラブまで昼夜を問わぬ圧倒的な本数のステージを経て、ソロ・アクトとしても不動の地位を築き上げるHAN-KUN。
    彼は〈ハードコアなかけ合いもできてサビも歌える自分だけのスタイル〉を極めようとメッセージする歌い手であり、そこから冠された異名はVOICE MAGICIAN(ヴォイス・マジシャン)。

TOP