ファン
6

Camille Hayami / Edelweiss of Window art

まどべのエーデルワイス / かみーゆ・はやみ

*Camille Hayami / Edelweiss of Window art*
(pen name)/(circle name)
*Edelweiss by the window art*
わたしの作風は昔ながらの定番スタイルであるホット・ショット形式が一番安定します。
I enjoy movies that have a lasting and meaningful message.
長…

クリスマス・ブックス二〇二三を五部

朝九時半にてんつく病院に行って十時に尿カテを外して、ココスでアクアスキュータムのエコバッグを畳んで、十二時の検尿と膀胱のエコーの時間まで有機ルイボスティーに一八八三のストロベリーフレーバーシロップを足して、ティーポット一回分でアイスストロベリールイボスティーが三杯、それを二~三回、合計六~九杯とりんごやアイスクリンの盛り合わせと牡蠣フライとハンバーグとトウモロコシと和風パスタとサラダでらんらんちにして、コンソメスープで雑炊して、十二時に検尿と膀胱のエコーをしててんつく病院の泌尿器科の先生がおくすりを処方してくれたので、水曜日の二十九日、十一時に再診になるのれす。
今日の日記はここでおやすみ。眠いョ……でもしあわせだおっおっおーっ!
てんつく病院からの帰り道はラバンディン諸島駅前のベーカリーでコモンズベリーのブルーベリーとストロベリーのジャムを眺めたり、リリアベル商店街でお掃除して、リリアベル神社をお詣りして、リリアベル薬局でてんつく病院のおくすりを受け取り、四二一四歩歩いて帰宅して、グリューワインティーと猫裏紅茶にミヒェルゼンのシナモンキャンディスとダルメインのアップル&ブランデーマーマレードをひとさじ加えてティー・ウィズ・ミルクでいただいて、おゆうごはんは羽根つき餃子に白米にキムチにハツとサツマイモとトマトのサラダにグリューワインティーにハイビスカスとローズヒップを足していただいて、パラガス先生のおくすりを飲んで、今宵しもぐっすりおヤースミンしよう。
***
十一月二十八日、火曜日。起床して、レルミナ錠とパラガス先生のおくすりをグリューワインティーと飲んで、鮭ジャスミン茶漬けと猫裏紅茶をいただいて、まったりと。やはりレルミナ錠を服薬すると朝イチでフラッフラでぶっ倒れそうになるのにクセで……。
それからペンパルが送ってくれたフォレストホリデーハンドクリームを米粒大手肌になじませてサンタクロースの森のかおりに癒されながら、ペンパルという温かな存在に心励まされる気持ちでした。
わたしは椅子の上で禅な正座で猫裏紅茶をいただいて味わってから、パラガス先生が処方してくださった点眼薬と点鼻薬、それからてんつく病院の泌尿器科の先生が処方してくださったおくすりを飲んで、朝のおくすりを服薬すると、夜明け前の冬のかおりを楽しむのでした。
それから冷え込む早朝のモーニング・ティーはりんごとアプリコットと紅葉のラトナピュラにミヒェルゼンのシナモンキャンディスとダルメインのアップル&ブランデーマーマレードをひとさじ加えてティー・ウィズ・ミルクでいただく至福のロシアンティー・セレモニーであり魔法の一杯は夢の国のシンデレラ城のエカテリーナ・ベルのロシアンティー・セレモニーであり魔法のロシアンティーなのです。
わたしはそこでクリスマス・ランタンの明かりを灯して、ゆらぎ効果のあるランタンのひかりを眺めながら至福のロシアンティー・セレモニーを楽しんだのです。
そう……それはきっと魔法のようなもの……わたしたちは魔法の夢の国のまほうつかいになるのです。
そして寺院の朝を告げる鐘の音が、冬が間近な紅茶月の朝を知らせてくれます。
夢の国の魔法学園の朝ははやいのです。
そして蜂蜜色の朝陽が雲間のブルースカイに溶け込むかのような綺麗なサンライズを眺めながら、窓辺の鉢植えやお庭の鉢植えに朝の灌水作業などを済ませて、お庭のお花をしばし愛でるのでした。
四二八三歩ほど歩いて港街ルーヴィルまでお散歩してクリスマスのお手紙の原稿を十二ページ分、三十枚印刷して、ポケモンカードのUFOキャッチャーを眺めたり、公園の純白の山茶花を眺めたりしながら帰宅してクリスマスのお手紙の冊子を組みました。
だいたいのイメージをつかんだので、あとは神店舗カードの残高でフルカラーコピーで五枚印刷して製本して発送する感じです。
らんらんちにパンに猫裏紅茶といただいて、黒糖パンサンドに猫裏紅茶は黒糖のあのお土産を思い出して、沖縄や台湾という感じのランチティーでした。たいへんおいしゅうございます。
そしておゆうごはんは海のお魚ちゃんにお味噌汁にみかんにだいこんとさといもの煮物に猫裏紅茶をクリスマス・ランタンの明かりを灯して、魔法のお食事風な海のオーケストラ号ことたつなみのおゆうごはんでした。
わたしは四枚の封筒にそれぞれ十二ページの冊子を入れて、アクアスキュータムのエコバッグに入れて、チャックをしめて保管しました。残りの一冊は版下に使います。
そしてパラガス先生とてんつく病院の泌尿器科のおくすりを飲んで、今宵しもぐっすりおヤースミンしよう。

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません