ファン
6

Camille Hayami / Edelweiss of Window art

まどべのエーデルワイス / かみーゆ・はやみ

*Camille Hayami / Edelweiss of Window art*
(pen name)/(circle name)
*Edelweiss by the window art*
わたしの作風は昔ながらの定番スタイルであるホット・ショット形式が一番安定します。
I enjoy movies that have a lasting and meaningful message.
長…

てんつくとクリスマスマーケット

二月二十三日。本日のらんめしは鮭ジャスミン茶漬けにジャスミン・サンバクというお花で香り付けされた緑茶といただいて、泌尿器科とレルミナと院長先生のおくすりを飲んで、まったりと。
そして日課をこなして、福袋系を年始分から開封してゆきたくさん装備やダイヤモンドなども出ました。ウマウマ。
本日のモーニング・ティーセレモニーはチョコレートシュトレンと六花亭のお抹茶のホワイトチョコレートにハレクラニ沖縄さんのマンゴーピーチティーにミヒェルゼンのシナモン・キャンディスをひとさじ加えていただいて、まったりと。
バレンタインデーのベラベッカを冷蔵庫から取り出して、冷凍庫保管に切り替えましたので、イースター頃まで余裕で保つと思います。
まあ、アドベント・カレンダーの原稿を執筆したいので、来月三日以降、アドベント・カレンダーのお茶といただく予定ではありますが。
しかし、ハレクラニ沖縄さんのマンゴーピーチティーはとても美味しくて、来月二十三日にマンゴープリンと一緒にいただくのがとても楽しみですねぇ。
来月二十四日までのアドベント・カレンダー用の原稿執筆にあたり、お茶とお茶菓子のスケジュールを二十四日分、組んでいたら、なんだかんだアドベント・カレンダーのお茶の分のお茶菓子がびっしり備蓄糧食で保管できているとか、偶然の産物はすごいですわね~。
一日から十日までは六花亭のホワイトチョコレート、三日から約八日分ベラベッカ、ダロワイヨのマカロンが二つ、パイナップルケーキ六つ、マンゴープリン二つ、ニコアンドのバレンタインチョコレートが二つとチョコレートクランチが三つで確か合計五個、お抹茶と生姜の和菓子が一枚十六個分……余裕でアドベント・カレンダー用のお茶とお茶菓子の組み合わせがなかなかに豪華だ……素敵なアドベント・カレンダーの原稿が作れそうですね。
ちょっとした楽しみでもあり趣味と実益を兼ねて一石二鳥といった感じです。

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません