ファン
6

Camille Hayami / Edelweiss of Window art

まどべのエーデルワイス / かみーゆ・はやみ

*Camille Hayami / Edelweiss of Window art*
(pen name)/(circle name)
*Edelweiss by the window art*
I enjoy movies that have a lasting and meaningful message.
長年の友のペンネームはヒロシゲ・ブルーで有名な浮世絵の画家から拝借しておりましたので…

白米と花山椒の佃煮とワープ・ポータルと

おゆうごはんは豚丼に鶏ガラスープとアイスワインティーとファーザークリスマスのためのスパイス入りジャスミン茶といただいて……泌尿器科とピーエルと院長先生のおくすりを飲んで、ぐっすりとおヤースミンしたい今日この頃です。
四月三日、水曜日。泌尿器科とレルミナと院長先生のおくすりを飲んで、らんめしはカルボナーラにジャスミン茶といただいて……まったりと。
雨降りのモーニング・ティーセレモニーは白米に花山椒の佃煮とジャスミン茶といただいて……ゆったりと。
白米と花山椒の佃煮とアイスワインティーとジャスミン茶をいただきながら、わたしは窓辺のウィンドウ・アートを眺める……虫食いが目立つ窓辺だが、どちらかといえば今年は休眠状態で管理した方が楽かなとは思うので、しばらく様子見かなぁ……以前、殺虫の農薬散布後体調不良に陥った昨年の夏なので。
窓辺で農薬散布は風向きがね……とても難しい。去年は窓辺で農薬散布後体調不良に陥った祇園祭の時期だったからね……エアコンのカビも関係しているだろうけれど、よくわからずじまいだった。ピーエルでそれは快癒はしたけれども……。
らんらんちは鶏ガラおつゆのおうどんにアイスワインティーとジャスミン茶といただいていると……船内の食堂にワープ・ポータルが現れて、子供達がびしょぬれで避難してきた。
シーブックとまるやま豆腐のおじいさんとおばあさんがワープ・ポータルを船内の食堂に出現させて、シーブックがポタメモを取得して、まるやま豆腐の田楽茶屋とシーブックの桜咲くパンなどの料理を子供達に振る舞って、食堂内はてんやわんや賑やかになった。
ゆうしゃとけんじゃはシーブックとまるやま豆腐のおじいさんとおばあさんにたずねると、ちょうど良さげな船内なので、ちょっとした一時避難に借りても良いかどうかと……そんな話で、ゆうしゃとけんじゃは断る理由もなく、シーブックとまるやま豆腐のおじいさんとおばあさんの判断に任せた。
厨房を任せて、ゆうしゃとけんじゃは食堂で子供達の着替えやお風呂などの面倒もみていた。
なにか事情はよくわからないが、彼らの困りごとを断る理由なんてない。そんな善き行いを施す立派な人々だからだ。
ゆうしゃとけんじゃは船室などの居住エリアも貸して、寝泊まりもできるようにすぐに準備も整えた。
この船はシドニーの街へと向かっている途中だ。
子供達にこの船の名前を聞かれたので、ゆうしゃとけんじゃは【すこしふしぎ号】だと答えたのだった。
そうしてひと段落してずいぶん落ち着いた頃合いにシーブックに事情をたずねると……セーラのアレみたいなもので……とのことで。
ああ、雨の日のあれかな……そんな一連の模範解答にたどり着いたので……とりあえずずぶ濡れだった子供達が風邪をひいたりしないようにと……様子を一晩は見た方がいいのかな……そんなめがね君にまつわるちょっとした良いお話になってはきた。
ゆうしゃとけんじゃは子供達を丁重に扱い、もてなして、ひとまずは子供達が不安がったりはしないかなど……かなりの気遣いをもって接していた。
めがね君にまつわるちょっとした昔話をすこしふしぎな心境で思い出しながら……。
おゆうごはんはチーズインハンバーグカレーライスに梨のような風味のりんごにアイスワインティーといただいて……泌尿器科とピーエルと院長先生のおくすりを飲んで、ぐっすりとおヤースミンしたい今日この頃です。

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません