泣かないで。
睨まないで。
恨まないで。



ヒトに『死』は必然だから。
夜空を見上げてはつぶやく。



それは『死神』以外の誰でもなくて。
その情景はとても滑稽なもので。



*****

執筆はじめた頃は高校生でした、
現在社会人になった私が続きを書き始めました。
思い入れのある作品ですので、必ず完結させたいと思います。


誤字脱字をはじめ、至らない点がたくさんあるかと思いますが…