仏舎利塔と青い手毬花

作者北きつね

 田舎ではないが、発展から取り残された地方の街。

 誰しもが口にしないキャンプ場での出来事。
 同級生たちは忘れていなかった。

 忘れてしまった者たちに、忘れられた者が現実に向って牙をむく。

 不可解な同窓会。会場で語られる事実。そして、大量の不可解な死。
 同級生だけではない。因果を紡いだ…