中学3年生の時に出会った、“息をするように嘘をつく人”。その人が忘れられず、思い出の土地に就職した百合。入社早々ストーカーにあい、新居を探しに行った先に、彼にそっくりな人がいてーーー










※表紙画像は、「魅せるプロローグ」企画で優秀賞をいただいた折に、作っていただいたものに設定しております(*´∀`*)