センパイ、聞いてよ〔完〕

作者ゆーわ

天真爛漫少女と無気力少年カップルの、糖度低めの日常ーーー
(しかしながら、段々と甘くなるかもしれない)



「センパイセンパイ、私のこと好きっ?!」


「は?普通だけど」






天真爛漫少女・春名茉姫


〔Maki Haruna 〕


×




無気力少年・芳野夏月


〔Katsuki Yoshino〕







「ねぇ、何してんの?」


「だってセンパイが……!」


「泣くな。心配してるだけだから」


「っセンパイ好きぃぃいい!!」


「うざ」