気づいた時にはもう

作者

大切な彼と友に裏切られ、1人で生きてきた少女。人を信じる事をやめ孤独に生きる。
そんな彼女の心を掴む彼は天使か悪魔か?
狂った愛が彼女を蝕む

これが本当の愛なのだろうか?


でも幸せと思えるから

貴方を愛おしく思うから

周りに何を言われようと


貴方を『愛してる』と言おう


例えこれが狂った愛

いや《洗脳》だとしても