悪魔により支配された国、朱殷(しゅあん)と、天使により実現された唯一のユートピア、花為華(かいか)。花為華は、受け入れ許す事を前提とする国であるが、朱殷は力こそが全てである為、弱き者は排除される。そんな闇に染まる朱殷を、果たして天使は、光に変える事が出来るのか…?


枯れた花を


美しいと思う俺と


可哀想だと感じるお前。


けれど、お前が話したのは


"人それぞれ"という事。


人の数だけ、思いや感じ方があると言う。


そして、


たとえ誰にも俺の気持ちが理解されずとも

お前だけは、同じように感じてみたいと言ったんだ。


"枯れた花を愛す貴方に、枯れた花を見て可哀想だなんて、失礼な事を言ってしまいましたね。申し訳ない"


なんて、この何百年生きてきた中で

初めて言われたんだよ。


お前だけが唯一、俺に寄り添おうとしてくれた。




開始日:2020.10