オタク王子と作家令嬢の災難

作者このみ苺

アーレンハイト王国の中級貴族、マクドゥーガル子爵家の令嬢であるフィオラは、人付き合いが苦手な十七歳(引きこもり)。
だが、その裏では王国中に名が知れ渡っているベストセラー小説『天使戦記』の作者『リーテ・ラーストー』として活躍していた。

 ある日、生意気で傲岸不遜な弟・ジルヴェスターの陰謀により、…

人付き合いが苦手なひきこもり子爵令嬢・フィオラには一つ大きな秘密がある。


それは、王国で大人気の小説『天使戦記』の作者、リーテ・ラーストーだということ!



しかし、超・久しぶりに参加した舞踏会で知った自分のそれよりも大きな『秘密』。




「断言してもいい。あの作品はまさに奇跡だ。ラ―ストー先生は神だ……!」




それは、王国の王太子が……彼女の小説の大ファンであったことである。



画像タイトルを入力…