秘密はやっぱり甘くなきゃ

作者メイストーム

いつも女の子に囲まれてモテている淳平。彼には実はまだ近づけなくて、でも気になってる女子生徒、香がいる。ある日、ひょんなことから香の秘密を知ってしまった淳平は…

俺はモテる。モテるが俺の女癖の悪さに愛想を尽かし別れるパターンが俺のスタイル。でも女の方がいつもよってくるんだぜ?まぁ、俺からもだけど。それは本気じゃない。俺は寄ってくる女には興味がない。俺は実はかなりの奥手。自分から近づいてフラれたら…立ち直れないね、絶対。だからあの女、香には未だに声すらかけられないでいる。