神の白、風が吹く。

作者各務縁

大東亜戦争下の日本。
たった一人、大切な人を見つけた。
不知火川清明、田中凛
二人の『神聖な白』の物語り。

「俺はいつだって清明さんの特別になりたかったです」


ill:中務澪

神の白、風が吹く。

神の白、風が吹く。

美しくて、悲しい『凛』

「最初から清明さんの姿に惹かれてた」