四番目の彼女だったさより。
誕生日に三番目の彼女へと昇格した。
喜ぶさよりだが、ゆるやかに……しかし、確実に異変は起きてーーー。
何かがおかしい。

この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。


※暴力、残酷描写あります。

苦手な方にはおすすめできません。


※最低でも月一回ののんびり更新です。


(2020・10・11開始~)