救命救急医として働いていた関智己は勤務をするうちに『青い糸』
が見えるようになってしまう。
それは自分にしか見えないようであった。
当初は気にもしていなかったものの、とある患者をきっかけに
その糸の意味を知り、葛藤する事になっていく……