すべてはこのときのために。

作者安積わたる

姉さんの許嫁は、4つ年下。
初めて会ったのは、彼が小学生のとき。

逃げられない歯車が回りはじめたことを、このときは知らなかった。







あれ、おかしいなって気づいたときには大体遅い。




「もう諦めたら?」






2021.4.20~start