両価的な僕たちは

作者say

大学生の花音と美貌のカリスマボーカリスト悠宇。
一番会いたくない人だった。君を嫌いになりたかった。
それでも二人の距離は近づいて…




彼氏なんていらない

人を好きにならない


そう決めていた




どんなに言い訳を並べたって

無駄な努力なんだ






「なあ、付き合おうぜ」






結局は









この話はフィクションです

登場する人物・団体は全て

実在しない架空のものです