僕と死神の癒しご飯と最後の手紙

作者山いい奈

3年前の逝去した、真守の双子の弟拓真が、死神になって帰還した。
拓真は死神の仕事で、時折食に関する未練を残す死者に遭遇する。
普段から自炊をしている真守に協力してもらい、食べたかったものを食べてもらい、その過程で知ることができた、心に残った人に思いを伝えることができた。
ところがある日……