星降る夜に、あの日のキスをもう一度

作者相内充希

娘の代理で、臨時家庭教師としてウィング家にやってきたアンジェラ。
生徒であるメロディが父親コンラッドに色目を使う女性をことごとく排除するため、臨時の教師が見つからないためだ。
実は学生時代のコンラッドを知っていたアンジェラは、メロディのために「どこにでもいそうな老婦人」の姿で仕事にやってきた。しか…