水色の恋、茜色の約束

作者瀬々らぎ凛

 姫野青には忘れられない人がいた。かつての自分に夢と憧れ、嫉妬と挫折を教えてくれた人だ。もう会うことなどないと思っていた……約束を守ることができそうになかったから。だが時は経ち社会人になったある日、テレビのニュースに映る変わらぬ彼の眩しさに、青は目を奪われてしまう。名前は一条遥。初恋だった。そして…

水色の恋、茜色の約束

表紙絵 by ごまぽん(TwitterID: gomapon6306)さん