“――どうかもう一度私に、あなたを大切にさせてもらえるチャンスを下さい”


 露葉の前に現れた金髪美人と、呼び戻された過去の傷。

「……化け物、か。私だって、なりたくてなったわけじゃないんだけどな」

 そして明らかになる、キキが露葉を呼び出した本当の理由とは――……


 昭和から平成へと移…

  • コメント
  • スタンプ1
  • しおり2






「泣いてるのか」


どうしてこの人の前だと、素直に打ち明けられるのだろう。




画像タイトルを入力…


(……ああ。そっか……)






やっぱり、どこか


あの人に似ているからだ。









雨中











 この物語はフィクションです。

 登場する人物・団体・事件等は全て架空のものです。


<ご挨拶>

 数多くある作品の中から見つけていただきありがとうございます。

 作者の作品は全て、マイペースに自己満足で執筆したものになります。誹謗中傷はお止めください。



 読んでくださったどなたかの心に、少しでも何かが残りますように。

 たくさんの幸せと感謝を。そして、元気と勇気が届けられますように。


 未熟者ではありますが、温かく見守っていただければ幸いです。



 2024.05.11 ~ 2024.06.06