わたしの永遠《とわ》に眠る場所

作者もち

あなたがわたしを忘れること。
二度と、わたしを迎えに来ないこと。
それがあなたの幸せを証明することだと、
わたしは知っています。
だからこそ、わたしは選びました。
今日、この場で眠りにつくことを。