『俺が必ず守る』

――正義に生きる警察官

『僕がずっとそばにいて、一生守ってあげる』

――いつでも優しい先輩

『俺を善人だとでも思ってたか?』

――浅黒い肌を持つ聡明なヤクザ





私に優しさを向けてくれるあなたは善人ですか?

それとも悪人ですか?





*気分を害する内容が多…

画像タイトルを入力…



「あーもうっ、この小悪魔め。ほんと愛し過ぎるわ!」


――愛しい人



「ふふっ。何だか照れ臭いね」


――仮面を被った狂気の男



「葉っぱ食うのって、青虫くらいだろ?」


――憎っくき?ケンカ友達



「お前は監視もろくにできないの?」


――スマイルサイコパス



「あたしは一生あんたの味方よ」


――いつだって味方でいてくれるオネエさん



「体大事にしてください」


――癒やし系お兄さん



「責任取るって、具体的には何してくれるつもりだ?」


――大物ヤクザの右腕



「追い込まれてる時こそ、置かれてる状況を全部逆手に取れ」


――決してブレることのない、あの男




「俺が怖いか?」


「……怖くはない、けど……、卑怯だなと、思います」






泣いてばかりの主人公が、たくさんの『優しさ』と出会って少しずつ強さを手に入れていく物語。