お母さんが「ザケル」をぶちまけた件について

作者高倉仁

母さんが金色のガッシュの「ザケル」を撃ち、それを息子が避雷針で避ける。