あめふりの夜には

作者Amefuri

中3の中村悠一は、中2の瀬田里穂へ好意を抱く。はじめてのこの気持ちを、純粋で不安定な感性をもって乗り越えてゆく。そして、不器用にぶつかった雨の夜。ひとつの傘の下、ふたりの恋は、夜風とともに溶けてゆく。はかなく切ない、卒業までの時間。

あめふりの夜に、ふたりだけの秘密。ひとつの傘の下、ふたりの恋は、夜風とともに溶けてゆく。はかなく切ない、卒業までの時間。