私達家族はお爺さんを大切にしていた。

この世から去った今でも。

血の繋がりとか関係ない。

堅い絆があるから。

お爺さんの死にショックを受けた私と和樹の長男である和馬。

原因不明の高熱により、髪も瞳の色も和樹と同じシルバーになった。

その和馬が成長し選んだ道は、遥さんの跡を継ぐ事。

私…

画像タイトルを入力…


2022.08.12.開始




*注意事項

掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。