その嘘は、冬の夜明けと共に

作者かもめ

クリスマス会の後、近道の為に入り込んだ緑地公園で不可解な事件に巻き込まれてしまう高校一年の緋莉。

たまたま通りかかったという紅い瞳の銀髪男性ルカに助けられるが、翌朝のニュースで自分に絡んできた男達と知らない女子生徒が惨殺された事実を知る。

犯人は誰か、

なぜ殺したのか、

何も解明されないま…


贈り物にも



言葉にも





あなたがくれた 哀しい嘘にも





きっと全てに



意味があるから