朱に染まりて~武田滅亡編~

作者川添シゲキ

戦国の世、真田幸村(信繁)と小夜の恋愛物語です。史実にはできるだけ逆らわず、作者なりの世界観と創作を取り入れております。

68efcb931840



──時は戦国時代。


群雄割拠の戦国の世で


日本一ひのもといちつわもの』と言われた武将がいた


その名は、、、



「真田幸村」



小国の一武将でしかなかった


彼が生きた時代には


様々な出会いと別れがあった


激動の時代を生きた


「武将・真田幸村」の生き様を


ご覧頂きたく御座候──