生者たち【完】

作者林トウヤ

各地方を旅する絵描きがいた。彼はある村で、耳の聞こえない少女と出会う。少女は、迫害を受けていて……。



人口の3分の2が高齢者の町。


歌唱力で個人の存在価値が決まる町。


花に依存し、依存される町。


様々な町で、人々は呼吸を続けている。





刻一刻と死に近づく日々の中。


今を生き、生を成すために

何が出来るのだろうか。






心温まるダークファンタジー、解禁。