青い空の下で

作者水戸聖貴

ADHDを知るまでと、知ってから。こんなにも長く険しいなんて思いもよらなかった。同じ境遇の方や、知識がある方に理解できる
「グレーゾーン」や家族だけの苦悩


誰にも理解してもらえない

誰にも感じてはもらえない


「それ」を目にした時

愛は本当の意味をしる


ただ、生きているだけなのに

ただ、この青い空の下で


頑張って歩いているだけなのに



※この作品は「ADHD」の本当の姿を書いたものです。

私自身の家族の実話の物語りです。

不快な場面や、不適切な言動もございます。

また、この作品は「ADHD」を治すものではなく

参考資料でもございません。


過ごした日々をそのままに記載しているだけなので

誹謗中傷などは一切に受付ません。

不快に感じた場合、すぐに観覧を中止してください。


著者:水戸聖貴