四百年の誓い(下)

作者宮澤流星

ラブファンタジー。シリーズ最終巻。圭介と別れた美月姫は、優雅と再会し想いを確かめ合うが、やがて最大の敵が二人の前に立ちはだかる。



戦国時代末期。


罠に嵌められ、

謀反の罪で処刑された福山冬悟。


冬悟と引き裂かれ、

その兄・冬雅の側室とされた月光姫。


死後四百年余。


二人は巡り会い、結ばれ、

幸せになれると信じていたのに・・・



『月光姫』シリーズ下巻

(全三巻)


執筆;2011.05.05~07.04

修正;2014.04.14~