“迎えてくれるひ”“送ってくれるひ”【完】

作者しゅんか

ちょいと 不思議 な ものがたり









「…アイス、食べる?」

「うん!」



夕日が沈んだ後に出会った女の子は、何よりも愛しい存在でした。