神様はサイコロを振る

作者卯月うさぎ

街中でパーン、と乾いた音が鳴り響いた。“私が撃た…れ‥た?”そんな死の間際、声が聞こえた。"死ぬ前に一つ願いを叶えてヤろうと思ったが…"そして私が願った事は──


人生がすごろくのように神様によって


サイコロで振られたら・・・。




私は、それでもいいと思った。


運命を変えられるのであれば・・・。




関わりあうことで、絡み合うことで


運命を変えれるのであれば、


神様の遊びでも私の願いが叶うなら・・・。


もう一度過去に戻ってこの街を変えてやる。



運命のあの日にあなた達と関わり、


運命の日に私が消えた。


あの後、あなた達はどうなった?



神様はサイコロを振って


私を動かす。運命の日"ゲームセット"まで・・・・



***************************