魔法ノ花Ⅶ【完】

作者るな

混沌から秩序、絡みついたちょっぴりの魔法。



セレステラ魔法学校





そこにもしもヤツが現れたら?










Q.この小説について話し合ってください。




A.「まだこの茶番続くの?」



A.「ほんまいつまで続くねんこの茶番」



A.「嘘つきー。終わってほしくないくせに~」



A.「野放しにしたらダメなやつだよ、コイツらは……はぁ」



A.「歯ァ食いしばれ、千早!」



A.「何言ってるの、今は話し合い……ぎゃあああああ!!」



A.「何を言っても無駄なんでしょう。分かってるわ」



A.「なすび」







イイね!&コメント&レビューThanks!