暴走族のバイクと事故にあい、陸上選手だったわたしは走れなくなった。
チームの総長が償いたいとお見舞いに来たが為に、平凡だったはずのわたしの世界が、変わっていった。

"車止め"の失敗。







それは、チーム史上最大の汚点。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2019年度

スペシャルランキング

新作小説ランキング9位 「それでも君と」


読んでくださった皆様ありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつでもコメントお待ちしてます(o・ω・o)

一言でもご感想いただけると嬉しいです!



★⭐レビュー、コメントありがとうございます⭐★


kyo様、Tanuki様、nina様、のん様、Drop様、

いちよん様、はな様、桜葉様、織哉様、

さぁさん様



レビューお返事場所、もしくはブログにてお返事書いてます☆